2/18/2015

7 days in Stockholm

stockholm_33


Hi there, how are you doing?
Sorry about the silence over the past week.
well, my trip to Stockholm is coming to an end.
I'm at Doha airport waiting for my flight. I have 8.5 hours here.
Plenty of time for blogging.

well, I have so much to tell you all. It's been a wonderful week.
I can say that this trip is all about PEOPLE.
I met a lot of amazing people along the way and it just beyond words.
I realised again that traveling alone doesn't mean "alone" all the time.
You can meet someone there to experience it with you.
Even if you don't actually plan anything, you will find something to do with someone.
That's how most of my travel planning goes.
I have so many things that i want to tell you all about it
 and I don't think i can write about it in one post.
So this time, i'm planning to share them with you over 6 posts or more.

こんにちは、Stockholmでの一週間を終え、
ドーハ空港にて8時間半の乗り継ぎ待ちをしています、マツウラです。

さてさて、ストックホルム、
まず何処から話をしたらいいのか。

一言でいうなら、「人とのつながり」。
かっこつけてるように聞こえますが(「」はついてますが )
本当に毎日新しい出会いがあって、とりあえず一週間では足りませんでした。

つい最近までアップしていた、夏のヨーロッパ旅行みたいな旅もよいですが、
今回は、じっくりゆっくり旅したくて、ぐるりと北欧をまわるのをやめ、
一週間ストックホルムに滞在することにしました。


stockholm_39


初めての土地でひとり。一週間あれば十分って思ってました。
でも、知れば知るほど、時間が足りなく感じて…
もっと見たいものがあって、もっと会いたい人がいて。


stockholm_32

この大学生活の間、色んな国にいく機会がありましたが、
今までで一番濃い旅になったと思います。


というわけで今回は、全6回でストックホルムでの一週間をお送りしていきます。



 1. City of Stockholm

I expected that the weather in Stockholm would be quite gloomy.
But, actually, i got to see the sun lots of time during the week.
I spent my first day walking and exploring the city almost all day.
Since this was my first time in Stockholm, i wanted to see the classic part and views.

今回が初めてのストックホルムだったので、
とりあえず初日は、一日中歩き回りました。
もっと曇ってて、どよーんとしてるイメージでしたが、
だんだん日ものびて、晴れの日も多かった気がする。

stockholm_4 

stockholm_16


2. School visit : Konstfack with Amanda

One of the highlight of my travel ―meeting with Amanda Berglund @amanda.berglund,
a talented graphic designer/illustrator, who was just an Instagram friends until this point.
She gave me a quick tour of Konstfack, the school she goes to.

今回も、インスタグラムに感謝。
一人目は、グラフィックデザイナー/イラストレーターのAmanda
彼女が通う、有名芸術大学、Konstfackを案内してくれました。

stockholm_65

stockholm_69


3. Studio Visit: Rui Tenreiro

Another InstaMeet with an amazing illustrator and art directer, Rui Tenreiro @tenreirui.
He showed me his work at his studio.

ふたり目は、モザンビーク出身のイラストレーター/アートディレクターのRui.
彼が仲間とシェアするスタジオにお邪魔しました。
ストックホルムにくる前から、いろんなアドバイスをくれて、
滞在中もたくさんお世話になったRui。ほんと、この旅で一番感謝してます。

stockholm_96

stockholm_102


4. Kakigori pop-up shop, Rullator at Kikusen

 Rui and Ivana run a Kakigori pop-up shop together
and he opened it for me at Japanese cafe, Kikusen run by Yurie-san.

そのRuiと友達のIvanaは、趣味でポップアップのかき氷やさんをやっています。
今回はIvanaが多忙だったため、急遽、Ruiが私のためにわざわざお店を開いてくれました。
東アジア美術館にあるカフェ、Kikusenの一角で、いつも開いてるそうで、
今回もオーナーのYurieさんにお願いして、かしてもらいました。
本当にわざわざありがとうございます。

Ivanaが多忙のため、ふたりの写真は、今朝8時に集合してほんの数分で撮りました。
寒いのに氷もってくれてありがとう。笑

stockholm_158

stockholm_116

stockholm_141


5. The oldest bookstore in Stockholm

I just stopped by one of the book stores in Södermalm, called S:t Pauls Bok & Papoershandel.
Then, i found out that it's the oldest bookstore in Stockholm.
She told me all the history behind it.

2日目、ふらっと立ち寄った本屋さんは、ストックホルムで一番古い本屋さんでした。
お店のオーナーさんがながーい歴史を一時間くらいお話してくれましたよ。

そこにたまたま来たお客さんのひとりが、折り紙を折っていた私に、
「紙に興味があるなら、知り合いに紙の達人がいるよ、」って
ある日本人の連絡先をくれました。


stockholm_23


stockholm_25




6. School visit: Carl Malmsten Furniture Studies 
with Mihiro-san and Leif Burman 

On the second day, i got to know her through one of the customers at the bookstore.
Amazing washi-paper artist/bookbinder, Mihiro Burman
and her husband/ furniture designer, Leif Burman.
He teaches at Carl Malmsten Furniture Studies and they gave me a quick tour of the school
and invited me to their lovely home.

そう、それが、Mihiroさん。
ストックホルムで和紙や製本のワークショップなどを開いている、日本人アーティストです。旦那さんのLeifさんは家具デザイナーで、ストックホルムでも有名な家具専門の学校Carl Malmsten Funiture Studiesで、教師をしています。

stockholm_150

stockholm_152

stockholm_153

突然の連絡にも関わらず、学校をぐるりと案内してくれて、
そのうえ、素敵なお家にも招待してくれました。
ストックホルム最後の夜でした。

stockholm_155


and Thank you Patrick for letting me stay at your place.
I stayed for 5 days at his apartment while he was in NY for work.

そして、なんといっても、Patrickに感謝。
ストックホルム後半の5日間は、彼のお家で過ごしました。
出版社をもっている彼は、コミックフェアのため仕事でNYに滞在していて、
その間、私が部屋を使っていいよ、って。
PatrickがNYにいく前の夜に、みんなで遅くまでバーで飲んだのおもしろかったです。


stockholm_35

So, I'll be back here soon with my next post.
Stay tuned for updates!

というわけで、7日間のストックホルム、
ざざっとまとめるとこんなかんじでございます!

素敵な出会いに感謝。

つづく。

Thank you for stopping by.
See you again.



Powered by Blogger.