3/31/2015

Fresh start with new design

sakura

Hi there, how are you doing?
The air is fresh and sakura are fully blooming. 
It's officially spring.

Sorry about the silence here over the past few weeks.
I just realized that it's the last day of March.
Looking back at my spring break, i can say that it was the most productive one for me.
Almost three months of my last moment as a student…
If you know me, i never have an empty plate, traveled to Stockholm, 
got a driver license, met bunch of inspiring people, graduated from university.
and here i am… I'm on the next chapter of my life as i start working for a magazine company in Tokyo.
I'm pretty sure that i'll be super busy and I'm definitely not as up to date on my blog as i'd like to be.
But, i'll try to blog as much as i can!

 Another big change.
As most of you might notice, i just renewed my blog design!
It has been already four years since i started this blog "mayanoue no okra".
I can barley believe it. When i started this blog, i was just a high school student.
I didn't even know i would still be blogging all these years later.
 I could have never imagined that it would connect with bunch of inspiring people 
and help me follow my dreams. There are tons of things that i never could have if i didn't have this blog.
 It changed me in so many ways for the better.

I want to thank you all for stopping by and reading my blog.
Stay tuned !


こんにちは、春の陽気にぼ〜っとしていたら、
風に舞った桜の花びらが口にひらりと入ってきました、マツウラです。
嘘のようでほんとの話なので、自分でも「ねえ!みて!!」と言いたいとこでしたが、
生憎ひとりでした。ま、そのくらい世間は、春爛漫です。

しばらく更新せずにいたら、いつのまにか3月31日。
無事、大学を卒業し、長い春休みは終わり、気づけば明日は入社式。
言うまでもなく、それはそれは盛りだくさんで愉快な4年間でございました。
本当にたくさんの人に感謝です。

明日からは、都内の出版社で、社会人一年目がはじまります。
とんでもなく忙しいと心の準備はしていますが、
これからも好きな写真とブログは続けてゆきます。

そうそう、みんなお気づきかしら?
ブログのデザインを一新いたしました。
いつも何周年記念とかやるの忘れちゃって、
いまいち何年目とか書いてきませんでしたが、今年で4年たちます。わーお...
大学受験が終わった翌日、ひとり部屋にこもり作成した"mayanoue no okra"
今思うとなんでこんなタイトルなのか謎...
あの時はこのブログがまさかここまで続くなんて思ってもみなかったです。
もう消したくなるような恥ずかしい初期の投稿や、
更新がとぎれたりした時期もありましたが、それも全部まとめて自分の足跡。
きっと、この投稿もあと1年後には恥ずかしくなるかもだけど、
それはそれでよいの。続けないと見えないものがあるからね。

そして、このブログを続けてきて一番大きなことが、
たくさんの素敵な人に出会えたこと。
「ブログをみて、ぜひ話したいと思いました」
去年くらいから、決して多くはないけど、そんな嬉しすぎる言葉がちらほらきて、
素敵な人たちと会うきっかけになったのも、このブログ。

つたない文章でも、ひょろひょろの写真でも、
何かをアウトプットしていれば、そこに「お?」とひっかかってくれる人がいる。
ネットでいくらでも発信できる時代だもの、
もっと発信して、面白い人と出会いましょ。
(表現力なさすぎて、なんか軽くなっちゃう…笑)

というわけで私は、
自分が思ったことを自由に表現できるような文章能力をはやく身につけて、
「へ〜面白いじゃん」「ほ〜美しいね」って思ってもらえるようなものを
発信できるように、これからも精進してゆきます。


そして、今回デザインを担当してくれた友達でwebデザイナーのひかるちゃん。
島に行ったり、バイトしたり、また島に行ったり、
多忙な日々の中、リニューアル手伝ってくれてありがとう。



それではみなさん、これからも mayanoue no okra をよろしくお願いいたします。

ではまた。


3/08/2015

School Visit: Konstfack with Amanda

stockholm_65


 Hi there, how are you doing?
Today, I'd like to post School Visit: Konstfack, University College of Arts, Crafts and Design.
This was definitely one of the highlights of trip
- meeting up with Amanda Berglund @amanda.berglund,
a talented graphic designer/illustrator, who was just an Instagram friend until this point.

こんにちは、路上の運転もはじまり明日はいよいよ高速教習、マツウラです。
想像以上に運転に苦戦しています。一体いつ帰れるのだろうか…
そんなことを考えていたら、いつのまにか3月になっていました。

そして今日もまたストックホルムの続きです。
今回は、グラフィックデザイナーのAmandaが案内する、
スウェーデン国立美術工芸大学Konstfackです。


stockholm_40


We met up at Slussen station and walked to Monteliusvagen.
The path is lined with lovely old houses and a beautiful view.
After exploring the city, we had lovely Fika at one of the great cafes, Pascal.

お昼過ぎ、AmandaとSlussen駅で待ち合わせて、周辺をふらふら。
彼女とは、数年前からInstagramでフォローしあう仲で、
もちろん会うのは、今回がはじめて。
この日はAmandaお気に入りのお散歩コースを教えてくれました。
おすすめのカフェPascalでselmaを食べながらしばしおしゃべり。




2. School visit : Konstfack with Amanda


stockholm_46


Then, she gave me a tour of Konstfack, the school she goes to.
Since some of my friends graduated from there, I've always wanted to visit.

Konstfack is located right in front of Telephonplan Station.
Just like it sounds, the building used to be the former Ericsson telephone factory.

そのあと、彼女の通うKonstfackへ。
キャンパスのある一帯は、昔、電話会社エリクソンのビルがあった場所で、
現在はその建物が改築され、Konstafackのキャンパスをはじめ、
オフィスやアパートとして使われています。
駅名も、Telephonplanといい、電話会社時代の名残が感じられます。


stockholm_47

Kostfack is the largest university college of arts, crafts and design in Sweden.
One of the famous illustrators, Tove Jansson, who creates the Moomin book series,
also studied at Konstfack in 1930-33.

Konstfackは、ヨーロッパでも有数の芸術大学で、スウェーデンでは最大。
あの、『ムーミン』を生んだ Tove Janssonもここで学びました。
卒業生には、日本人にも愛されているテキスタイルデザイナーのStig Lindbergなど
多くの有名デザイナーを輩出しています。
今回会った、イラストレーターのRuiもその卒業生のひとりです。


stockholm_49

Most of the students have work experience in some art fields before entering Konstfack.

高校からそのまま入学できる人は少なく、一度大学を卒業した人や、
デザイン事務所やフリーランスで社会経験があるひとが大半。
Amandaも一度、広告関係の仕事をしたのち、去年ここに入学しました。


stockholm_69


Each class has about 8 to 10 people and they have their own desks just like at an office.
Also, they are fully equipped kitchens for hard working students. Cool.

クラスは8〜10人と少人数。
学生には、オフィスのように、ひとりひとりデスクがあり、
学科の教室ごとにキッチンもついています。


stockholm_63

stockholm_70


Kostfack is also famous for their well-equipped workshop.
They have computer labs, graphics workshops, photographic and TV studio,
screen-printing and textile printing facillities… i can't even write it all down here.

機材なども驚くほど充実していて、話題の3Dプリンタをはじめ、
数百年前の活版印刷機など、ヨーロッパでも最大級の設備を完備しています。


stockholm_50


stockholm_48


stockholm_51


stockholm_57


stockholm_56


stockholm_55

stockholm_54


今回は、Amandaの学ぶグラフィックデザインの教室の他に、
金属加工室や木工室、陶器室などなどもちらりとのぞかせてもらいました。


stockholm_53


stockholm_52


stockholm_62


stockholm_60


校内が広いため、移動にキックボードを使う人もいるとか。


stockholm_61


stockholm_64


毎年12月にキャンパスで行われるクリスマスマーケットは、
最寄りの駅までつづく長蛇の列ができるほど、
ストックホルム人気のイベントになっています。


stockholm_59


それ意外にも、学生たちの作品展示・販売のブースが期間限定でオープンしたりと、
毎日何かがおきているのが、このオープンスペース。
今回は、PopupのKONSTFACK STOREがほんの数時間だけオープンし、
学生や、外部からのお客さんでにぎわってました。


stockholm_67


After the quick tour, Amanda and her boyfriend, Erik gave me their beautiful zine.
They released a zine called "RAINY DAYS" about 3 months ago.
It features illustrations about rainy days made by some of their creative friends.
As it happens, they risoprinted the zine at Peow Studio, which is run by my friend, Patrick.
Such a small world! It literally blows my mind sometimes.

ぐるりと一通りツアーが終わったあと、
Amandaが同じくKonstfackに通う彼氏のErikと制作したzineをプレゼントしてくれました。
"RAINY DAYS" いろんな人の雨の日の過ごし方が、
ふたりのすてきなデザインとイラストレーションで綴られています。


stockholm_66


You can visit her blog to see the behind the scenes.
The zine is available here. http://rainydayszine.bigcartel.com

彼女のブログにも制作秘話が。Blogはこちら
もし欲しい方がいましたら、ここから買えますよ。


stockholm_68


そして、突然のセーラームーン!
そんなおちゃめなAmandaちゃん、
なんと、彼氏と暮らすアパートに招待してくれました。
数日前にふたりがYasuragiでみつけた、健康になりそうなハーブティーで、
しばし3人でおしゃべり。彼女の故郷ダーラナ地方のはなしからはじまり、
将来の夢なんかまで語り合ってました。


stockholm_71


Thank you so much, Amanda & Erik.
Hope to see you soon in Japan.
I'll be your tour guide in Tokyo then.

すてきなふたりに感謝。
Amanda & Erik ほんとうにありがとう。
また日本で会えるのを楽しみにしてますよ。
お待ちしております。


Thank you for stopping by. 
The next post is gonna be  3. Studio Visit: Rui Tenreiro.
Stay tuned!


というわけで、Konstfackツアーはおしまい。
目にするもの全てがinspiringで終始わくわくなマツウラでした。
冬にストックホルムを訪れた際は、ぜひKonstfackのクリスマスマーケットへ。

次回は、イラストレーター/アートディレクターのRuiのスタジオへ。
おたのしみに。



See you again. 





Powered by Blogger.